授業利用の方にご注意

本サイト(RStudio Serverを含む)を収容しているサーバーのメンテナンスのため、再起動をすることがあります。特に、日曜日の深夜から月曜日の早朝にかけては、月曜1限の授業に備えるために再起動をすることがよくあります。再起動は数分間で完了します。

課題などのためにRStudio Serverを使用してる際にサーバーが再起動された場合、セッションが切断(終了)することがあります。その場合も、個人のデータは消失せず、セッションの続きから再開できるはずですが、例えば計算処理中の際どいタイミングで再起動がかかった場合は、処理結果を得られずにやり直しになることがあり得ます。

授業を円滑に進めるためのメンテンンス作業ですのでご理解ください。また、課題等は締め切り間際にならないよう余裕を持って取り組んでください。

個人のデータについては、随時ダウンロードしてバックアップすることをお勧めします。RStudio Serverからの個人データのダウンロード方法は例えばこちらをご覧ください:https://support.rstudio.com/hc/en-us/articles/200713893-Uploading-and-Downloading-Files

新サーバーへの統合予告(2/25を予定)

rstudio2とrstudioと2サイトに分かれて昨年夏より運用して来ましたが、年度末に合わせて1サイトに統合します。

  • rstudio.ozekis.net(旧サイト) → 廃止
  • rstudio2.ozekis.net → rstudio.ozekis.netに改称
  • 移行作業は2/25(日)を予定しています。直前直後に改めて掲示します。

2017年度後期以降にrstudio2.ozekis.netの利用を開始された方は、移行後はrstudio.ozekis.netにログインしてください。環境・データ等そのまま引き継がれます。

2017年度後期以降もrstudio.ozekis.netを使われていた方は、データ・環境は消去されますので、以降前にバックアップを取り移行後にアップロードするなどして対処してください。

lingtypology

lingtypologyパッケージをインストールしました。参考:
https://agricolamz.github.io/lingtypology/
例:
> library(“lingtypology”, lib.loc=”/usr/local/lib/R/site-library”)
> country.lang(“japanese”)
japanese
“Brazil, Canada, Palau, Northern Mariana Islands, Panama, Micronesia, Argentina, Australia, Singapore, American Samoa, Germany, Thailand, Dominican Republic, Belize, Philippines, United States, Mongolia, New Zealand, Mexico, United Arab Emirates, Guam, United Kingdom, Paraguay, Japan, Taiwan”

学期末のメンテナンス作業とデータ消去について

まだ早いですが、学期末のメンテナンスについてサーバー管理人よりアナウンスです。
2017年2月下旬または3月下旬にサーバー機の更新を計画しています。システムの設定やデータは新しいサーバーにコピーされますが、その作業の直前にユーザーアカウントおよびユーザー領域のデータを整理します。授業利用のアカウントについては原則としてデータの消去をします。

  • 必要なファイル(プロジェクト、課題ファイル等)があれば、学期末に自前のUSBメモリ等にダウンロードしておいてください。
  • 授業で実際に使用されたアカウントについては残しますので、更新作業後にログインができます。継続使用する場合はデータを再びアップロードしてください。
  • 未使用のアカウントや、1学期間以上使用されていないアカウントについては、随時警告なく削除します。
  • サーバー機の停止は半日〜1日程度ですみますが、サービス(このサイトの表示)は前後3日程度停止する可能性があります。日程は直前にアナウンスします。

Chromeで「セキュリティエラー」が出る

12/10現在、Google Chromeで本サイトにアクセスし、「RStudioに別ウインドウでログインする」をクリックすると、ウインドウが赤くなり、「偽のサイトにアクセスしようとしています」と表示され、RStudioにアクセスすることができないことがあります。これは、GoogleによってRStudioサーバーの機能が誤認識されていると思われ、再審査を請求しているところです。

アクセスするには以下のいずれかをお試しください:
– Chrome以外のブラウザを使う。
– 赤いエラーウインドウの「詳細」をクリックし、「安全でないこのサイトにアクセス」をクリックする。
– Chromeの設定画面を開き(上方のツールバー右端の縦三つの点をクリックしてメニューを出し「設定」を選択)、一番下の「詳細」をクリックし、「プライバシー」の「危険なサイトからユーザーとデバイスを保護する」のチェックを外す。

演習と課題の締切・提出先

演習問題について、授業で扱ってから1週間以内にR Markdownからhtmlファイルに変換し、それぞれのアカウントのpublic_htmlから公開してください。
課題について、授業で課題用データが配布されてから2週間以内に、R MarkdownからWordに変換したファイルを、mkojimaのアカウント内のdropboxに提出してください。その際、ファイル名を「お名前課題番号.docx」(例:小島ますみ課題2-3.docx)としてください。
  • 課題1の締切 12月5日
  • 課題2, 3の締切 12月12日
  • 課題4の締切 12月末日
  • 課題5の締切 1月16日